【レシピとケーキの型のサイズが違う場合はどうすればいいですか?】

お菓子作りについて

「レシピとケーキの型のサイズが違う場合はどうすればいいですか?」と、生徒様からよく相談されます。

例えば、16センチのケーキ型は持っているけど、レシピでは18センチのケーキ型しかない場合などです。

こんな時は非常に困りますが、でも大丈夫!
ちょっとした計算をすればレシピ通りに作れます。

例えば、
あなたが持っている型が16センチ丸型でレシピが18センチ丸型の場合は、それぞれの面積を出します。面積の求め方は、半径× 半径× 3.14ですが、丸型の場合は3.14は省けます。

 

16センチ丸型は8 × 8=64
18センチも丸型は、9 × 9 = 81

出た数値を(持っている型)÷ (レシピの型)で割ります。

6416センチ丸型) ÷ 8118センチも丸型) = 0.79

結果、0.79となります。

レシピに書いてある全ての材料に0.79倍をかけると、16センチ丸型の分量がわかります。

例えば、レシピで

グラニュー糖100gなら、79g
バター100gなら、79g

100g×0.79で計算し直せば16センチ丸型の分量が出せます。

お持ちの型÷レシピの型

と覚えると楽ですよ。

それぞれのケーキ丸型の数値を書いておきますので、ぜひ参考にしてください。

15cm型(お持ちの型)÷ 18cm型(レシピの型)= 0.69
12cm型(お持ちの型)÷ 18cm型(レシピの型)= 0.44
18cm型(お持ちの型)÷ 15cm型(レシピの型)= 1.44
12cm型(お持ちの型)÷ 15cm型(レシピの型)= 0.64

角形を丸型に置き換える場合の例
15cm丸型(お持ちの型)÷ 1辺15cmの角形(レシピの型)=0.78倍

自分でレシピ本を見て作っているだけでは、わからないことでも教室に来れば、すぐに悩みは解決しますよ!

体験レッスンもやっていますので、ぜひ一度教室に遊びにきてくださいね。

体験レッスン詳細はこちら